本・雑誌

「えんぶ」2月号の井上芳雄さん!

投稿日:

ようやく本屋さんで発見‼️

 

井上芳雄さんの記事を読みました。

ストレートプレイに去年に続き今年も出演されるそうで、ちょっと羨ましいです。

光一さんのストレートプレイが観たい、というのは長年の願いです。

いつか実現しますように!

 

その井上さんが、光一さんについて話してくださっている箇所がこちら。

 

さらに舞台という場について。

こういう所は光一さんも同じ想いなのかな、と。

『それほど好きなものがあるというのは幸せ』

『常に必死でやれる場所』

 

改めて文章で読むと、やはり同志、と思えます。

光一さんにとっても本当に良い出会いとなりました。

 

ただ、率直に言って、歌については、特にミュージカルの歌唱については、井上さんに圧倒されるところが大きく、それはやはり学び、経験を積んできたからこその実力で。

 

光一さん自身も言っているように、それこそ「モンスター」

 

もちろん、光一さんには光一さんならではの魅力がありますが。

その違っているところが、舞台の共演で生きるのだとも思うのです。

 

光一さん本来の場所とも言える「Endless  SHOCK」2019で、演出家として、演者として、また新たな光一さんに会えるのはとても嬉しいことです。

 

と同時に、井上さんは今どんな舞台に立っているのだろう?ということも、きっと今後は常に意識しながら、光一さんを見てゆくのだろうと思います。

 

またいつか必ずこの二人の共演があると信じて‼️

 

 







-本・雑誌
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ザ・テレビジョン「光ちゃん、どうだった?」

楽しく読ませてもらいました。 「昔からの人たちと久しぶりに一緒に遊んでいる感じがいい」というのが光一さんの意向だったそうで。   三枝さんの狙いとしては、 1、動き回らせると魅力的な光一くん …

大千穐楽、雑誌レポ&写真‼️

STAGE SQUARE vol.35に、ナイツテイル大千穐楽のレポ&写真が掲載されているとか。 帝劇で早売りされていたそうで、5ページのレポだそうです‼️ &nb …

サンデー毎日と週刊朝日!!

どちらも表紙はカテコの後の座長です。 ちょっと角度が違うので、表情も違って見えます。 書店に並んでいるのを見ると、自然にニマニマしてしまってそのまま2冊とも持ってレジへ。 最近、雑誌を増やしたくないと …

日経エンタ 「現状維持ほど難しいものはない」?

日経エンタ、光一さんの連載のタイトル?は「現状維持ほど難しいものはない」 なのですが・・・・・。   「SHOCK」は18年、KinKiは22年続けている、と。 「この状態、まずいよね。どう …

日経エンタ7月号連載「収穫が多かったブロードウェイ観劇取材」

光一さんの連載では、ブロードウェイでの観劇の模様が語られています。 もうね、WOWOWでも興味のある作品について触れていましたから、重複は避けますね。   ただ、「ハデスタウン」についての語 …