本・雑誌・記事

「えんぶ」2月号の井上芳雄さん!

投稿日:

ようやく本屋さんで発見‼️

 

井上芳雄さんの記事を読みました。

ストレートプレイに去年に続き今年も出演されるそうで、ちょっと羨ましいです。

光一さんのストレートプレイが観たい、というのは長年の願いです。

いつか実現しますように!

 

その井上さんが、光一さんについて話してくださっている箇所がこちら。

 

さらに舞台という場について。

こういう所は光一さんも同じ想いなのかな、と。

『それほど好きなものがあるというのは幸せ』

『常に必死でやれる場所』

 

改めて文章で読むと、やはり同志、と思えます。

光一さんにとっても本当に良い出会いとなりました。

 

ただ、率直に言って、歌については、特にミュージカルの歌唱については、井上さんに圧倒されるところが大きく、それはやはり学び、経験を積んできたからこその実力で。

 

光一さん自身も言っているように、それこそ「モンスター」

 

もちろん、光一さんには光一さんならではの魅力がありますが。

その違っているところが、舞台の共演で生きるのだとも思うのです。

 

光一さん本来の場所とも言える「Endless  SHOCK」2019で、演出家として、演者として、また新たな光一さんに会えるのはとても嬉しいことです。

 

と同時に、井上さんは今どんな舞台に立っているのだろう?ということも、きっと今後は常に意識しながら、光一さんを見てゆくのだろうと思います。

 

またいつか必ずこの二人の共演があると信じて‼️

 

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STAGE SQUARE vol.33・・・・光一さんの腕が・・・・!

本屋さんに3冊ならんでいる景色が、とても嬉しい😃 ただ、どれも3〜4冊しかないのですが。     まずは『STAGE  SQUARE』   表紙を見ると、 …

日経エンタ8月号・・・。

  テーマは「真面目にふざける」なんですが、これは前回のような光一さんソロ曲の話ではありません。 グループの新曲の話です。 なので、本屋さんで立ち読み。 この「新曲」には、カップリング曲がな …

日経エンタ連載『SHOCKの時短に込めた意味』‼️

本屋さんで山積みになった「サンデー毎日」がひときわ目立っています。 そのとなりにほんの数冊あった「日経エンタテインメント」 こちらも、最初は数冊で後から補充されるので、来月号発売の前日まで本屋さんには …

前田美波里さん、武田真治さん、市村さん・・・。共通するもの・・。

『婦人公論』の表紙が美波里さんでした。 何時も素敵な方ですが、今年「年女」だそうで・・・。 エッ!!72歳!?   ジムで筋トレもされている?   今年の「SHOCK」ではオーナー …

こちらの記事も見逃せませんでした!

この記事。 舞台人・光一が戻ってくる 5カ月ぶりステージ「きっかけ、スタートになれば」 KinKiに拘る以前に内容に注目! とくにここ。 『舞台人・光一が戻ってくる。「エンターテイメントっていいものだ …