覚え書き

座長挨拶に込められた思い・・・。

投稿日:

カテコの座長ご挨拶で

「またこの帝国劇場のステージに立たせて頂けることを心から感謝しております」「カンパニーの絆も日に日に大きくなって深まっていくように感じます。1公演1公演大事に毎日カンパニー全員で走っていこうと思っております。」

 

と言うツイートを拝見。

 

毎回このような「ご挨拶」をする座長ですが、思いは深く、強くなっているなあ、と思います。

 

帝劇の舞台に立つ、立ち続けることの意味を座長ほど考えている人はいないのではないでしょうか?

 

地震や事故や、怪我もありながら、進化を続けてきた「SHOCK」とともに生きてきた座長の20年を思うと、よくぞここまで、としみじみ思います。

 

再演ができる幸せ、共に過ごす信頼のカンパニーとの時間、なにより同じものを見つめて全力を尽くす仲間の存在。

さらに言えば、そんな舞台を観に全国から集まる観客たち。

舞台を支えるスタッフさんたち。

 

誰が欠けても舞台は成り立たないのです。

 

その中心に立ち続けて、なおまだまだと思い、演出を変え、自身の新曲も加えてゆく座長。

今年とうとう40歳!

 

その新曲はまだ聴けていませんが、まさに「今」の光一さんならではの曲であり皆さんのいうセクシーなナンバーになっているのでしょう。

 

「疲れたときは休めばいい」という言葉が今になって理解できる、と言った光一さん。

 

そんな光一さんだからこその、表現があり、演出がある。

年月を経た経験がすべて実となって花を咲かせてゆく見事さ。

 

同じように20年を過ごしている自分は何をしているんだろう?とも思うわけですが、毎年座長からパワーをもらい、感動をもらいながら、とぼとぼと座長の足跡を追いかけています。

 

明日は本屋さんに行って、「今の光一さん」の姿をテレビ誌のグラビアで見てこなくては、と思っています。

 

早く舞台を観たいものです。

 

 

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「怒涛の日々」が続きます。

井上芳雄さんがラジオで、ペットの鳥さんが手の上で亡くなったことを話していらっしゃいました。 さらにその日は次男の赤ちゃんのお祝いの日?(井上さんはクリスチャンだそうですが、そこに詳しくなくてすみません …

「ブログを削除してください」とご意見をいただきました。

  また、いつもの迷子さんか・・・と無視するつもりでいたのですが。 この方がどんな方か予想はつきますので、この方に、というのではなく、このブログを続けている一ファンの思いをこの際、ちょっと書 …

「他人の時計はのぞかない」浅利慶太さんの言葉

「劇団四季」の浅利慶太さんが亡くなられましたね。 日本のミュージカルに大きな足跡を残された方でした。 『キャッツ』『ライオンキング』の迫力は凄かったです。   市村正親さんが浅利さんの言葉と …

「SMGO」更新!!

光一さんのSMGOが更新されていますね。   『・・・この羽根で羽ばたかせていただいた・・・』     光一さんの思いが短い一文に込められています。   今夜更 …

またしても‼️FC枠当落発表の日に大量転売‼️怒💢

先行チケットの当落発表と同時に高額転売‼️ またしても 怒💢 ですね。 転売屋さんが大勢FCに登録しているのか、はたまた転売目的でチケットゲットに動く人が多 …