ジャニーズ

ジャニーズ事務所と吉本興業!?

投稿日:

ジャニーズ事務所の公取からの「注意」問題が、今や吉本興行のブラックぶり、かつ「パワハラ」ぶり問題へと大きくシフトしています。

 

芸人の皆さんが吉本への不信感を語るようになって、きちんと契約書を交わしていないことや、テレビ局が吉本の株主でもあることなど、多くのことが明らかになってきました。

 

それもこれも「会見」を通じて宮迫さんたちが発言したことがきっかけです。

こうした内部からの声があってこそ、会社は変わらなければならなくなるのでしょう。

 

 

転じて、ジャニーズ事務所をみると、ジャニーさんへの尊敬や感謝は語っても、事務所への批判の声は全くと言っていいほど出てきません。

 

これはいわば『忖度』のおかげで、育ってきたともいえるジャニーズタレントの根本的なあり方を考えれば当然といえば当然です。

 

SMAPのみなさんの「公開処刑」とまで言われたスマスマでの会見もありましたが、その後SMAPのみなさんは口をつぐみ、いまでも何も語ってはいません。

 

また、ある意味当然ながら、他のジャーズの面々がSMAPの解散や、退所について語ることもありませんでした。

 

ジャニーズ事務所の圧力にせよ、テレビ局の『忖度』にせよ、そういうものにジャニーズタレントが守られてきたことも事実でしょう。

 

今、いわば「外」からの圧力によって、もしかしたらジャニーズ事務所は変わってゆくのかもしれません。

そうして、その変化は、もしかすると、ジャニーズタレントの淘汰、という形で、退所しても実力で評価される人がちゃんと残る、というようになってゆくのかもしれません。

 

 

結局のところ、テレビ局の『忖度』が、本当の問題を曖昧にし、追及の甘さを生んでいるのですから、芸能事務所との関係をきちんと正すことが必要でしょう。

 

すでに一般視聴者は気づいていますし、だからこそ、事態がどのように変わってゆくのか注目しているのです。

 

「令和」の新時代に、芸能界における芸能事務所の在り方が問われているわけで、様々な立場での様々な意見があるでしょう。

 

そういう意見を語ることが大切ですし、ジャニーズタレントそれぞれの「ファン」はいても、「事務所」のファンはいないでしょうから、ファンから見た事務所の問題点もどんどん声に出してゆくべきでしょう。

 

 

ジャニーズ事務所も吉本興業も、それぞれの分野でトップに立ってきた老舗です。

が新時代を迎えて、いままでのやり方が通らなくなっているのです。

改めるべきは改めて、まずは所属のタレント、もしくは所属しなくなったタレントも、生かしてゆく方法を考えるべきでしょう。

 

 

 







-ジャニーズ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確認したいことは。

まずこちら。 (動画が再生できないようなのでYOUTUBEにいってみてください。) 「だれかto中居」での光一さんの発言。 『遅かれ早かれみんな退所する』(17分頃)   その通りだと思うの …

ジャニーさんをうしなった ことの大きさ!

滝沢くんの退社 キンプリの分裂。   全ての大元はジャニーさんを失ったこと。   私に言わせれば、 ジャニーさんを失なっても尚「ジャニーズ事務所」が存続したことが問題だったと思って …

過去とこれから・・・・

  この頃TOBEに注目が集まっているようで、それはそれでいいことだと思っています、 一方では、事務所並びに井ノ原『社長』の甘さに批判の声が上がっていて、それも当然だと思います、 しばらくは …

ジャニーズFC って「 ファミリークラブ」ですよね。

「ファンクラブ」ではなくて、「ファミリークラブ」という名称なんですよね。   “ファミリー”ね。   物凄く皮肉な名前だなあ、と思っています。   もうFC会員ではないの …

いただいた画像・・・・

いただきました。 見るのも見ないのもご自由に、 というテレ東音楽祭。   このところグループの新曲のプロモ出演が多いのでしょうか   なんだか絶賛ばかりが目につきますね。 &nbs …