ジャニーズ

ジャニーズ事務所と吉本興業!?

投稿日:

ジャニーズ事務所の公取からの「注意」問題が、今や吉本興行のブラックぶり、かつ「パワハラ」ぶり問題へと大きくシフトしています。

 

芸人の皆さんが吉本への不信感を語るようになって、きちんと契約書を交わしていないことや、テレビ局が吉本の株主でもあることなど、多くのことが明らかになってきました。

 

それもこれも「会見」を通じて宮迫さんたちが発言したことがきっかけです。

こうした内部からの声があってこそ、会社は変わらなければならなくなるのでしょう。

 

 

転じて、ジャニーズ事務所をみると、ジャニーさんへの尊敬や感謝は語っても、事務所への批判の声は全くと言っていいほど出てきません。

 

これはいわば『忖度』のおかげで、育ってきたともいえるジャニーズタレントの根本的なあり方を考えれば当然といえば当然です。

 

SMAPのみなさんの「公開処刑」とまで言われたスマスマでの会見もありましたが、その後SMAPのみなさんは口をつぐみ、いまでも何も語ってはいません。

 

また、ある意味当然ながら、他のジャーズの面々がSMAPの解散や、退所について語ることもありませんでした。

 

ジャニーズ事務所の圧力にせよ、テレビ局の『忖度』にせよ、そういうものにジャニーズタレントが守られてきたことも事実でしょう。

 

今、いわば「外」からの圧力によって、もしかしたらジャニーズ事務所は変わってゆくのかもしれません。

そうして、その変化は、もしかすると、ジャニーズタレントの淘汰、という形で、退所しても実力で評価される人がちゃんと残る、というようになってゆくのかもしれません。

 

 

結局のところ、テレビ局の『忖度』が、本当の問題を曖昧にし、追及の甘さを生んでいるのですから、芸能事務所との関係をきちんと正すことが必要でしょう。

 

すでに一般視聴者は気づいていますし、だからこそ、事態がどのように変わってゆくのか注目しているのです。

 

「令和」の新時代に、芸能界における芸能事務所の在り方が問われているわけで、様々な立場での様々な意見があるでしょう。

 

そういう意見を語ることが大切ですし、ジャニーズタレントそれぞれの「ファン」はいても、「事務所」のファンはいないでしょうから、ファンから見た事務所の問題点もどんどん声に出してゆくべきでしょう。

 

 

ジャニーズ事務所も吉本興業も、それぞれの分野でトップに立ってきた老舗です。

が新時代を迎えて、いままでのやり方が通らなくなっているのです。

改めるべきは改めて、まずは所属のタレント、もしくは所属しなくなったタレントも、生かしてゆく方法を考えるべきでしょう。

 

 

 







-ジャニーズ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャニーズジュニア 22歳定年制??

こんな記事が。 ジャニーズJr.に「22歳卒業」制度、「デビューが大前提」として23年3月末から適用   昔は「ジュニア」と言ってもそれほど多くはありませんでした。 人気のジュニアが事務所を …

”ジャニーズ”カテゴリーの今後?

ちょっと興味を持った記事がありました。 こちら。 滝沢秀明の限界?古参ジャニオタが「EXILE化」と「帝国崩壊」にNO!   まあ、どうでもいいような内容ではありますが、興味深いのは、ジャニ …

2019年‼️明けましておめでとうございます‼️

光一さん、40歳のお誕生日おめでとうございます🎉   カウコン、ラストに登場でしたね、光一さん❤️   花束を持って、タッキー& …

中居くんと・・・・。

CDTVでの中居くんとのツーショット映像、 Twitterで見せていただきました。 「SMAP」の名前も出す光一さん。 生放送で普通に発言するこういうところが好きです。   事務所を退所した …

『地上波初出演』の草彅剛くんを見た!!

今日のNHK「あさイチ」 ゲストが草彅剛くんでした。 『地上波初出演』でビックリ! SMAP解散から3年だそうで、「新しい地図」の皆さんの映像もたくさん出てきました。 今は来年早々の舞台の稽古に忙しい …