覚え書き

ジャニーさん、お別れの会は9/4 東京ドーム!! 連載・特別編に思うこと

投稿日:

こちらはYAHOO NEWS

ジャニーさんラストステージは東京ドーム お別れの会9・4開催

 

光一さんの梅芸SHOCKの初日は9月11日ですから、参加できそうですね。

関係者の部には所属タレントが参加するのでしょうか?

また光一さんが日経エンタの連載で話してくれたらいいなあ、と思います。

 

2部は一般の部で誰でも参加できるとか。

ジャニーさんのお別れの会ですから、参加したいと思う方も多いかもしれませんね。

お別れの会について思いながら、

光一さんの連載「エンタテイナーの条件」vol.73 、特別編

を再度読み返しています。

 

 

 

どこの記事か忘れましたが、ジャニーさんは相手によって指導方法が違っていた、とか。

(光一さんは褒められたことがほとんどない、と言っていましたね。)

従って、「ジャニイズム」というのはタレントの数だけあって、それぞれが引き継いでいるのだ、とか。

 

結局、いわゆる”ジャニイズム”は、受け取る側の能力、というのか、受け皿があって初めて受け取れることができるものであり、引き継ぐものの容量も人によって違うのだろうなあ、と思います。

 

何を受け継いで、どう生かしてゆくのか?

 

それは今後の活動で明らかになってゆくのでしょう。

 

ジャニーさんが情熱を注いだ「舞台」

それを「好きなように」変えさせてくれたのはジャニーさんでした。

 

ただ光一さんだけが、「SHOCK」シリーズを「Endless~」に変えて、光一さんも言っていたように『ジャニーさんを超える』ことを目指して果敢にチャレンジしてきたわけで。

自身のスキルを磨きながら、演出を変え、一歩一歩前に進み、「ジャニーズ」の枠を超えて外部舞台にも挑みました。

 

『ジャニーさんの息子』の一人として、どこまでもチャレンジして欲しい!

「超えられない」ではなく「超えるために」もっとその翼で高く飛んで欲しい!

そう願っています。

ジャニーさんもそれを光一さんに望んでいるのではないでしょうか?

 

ジャニーさんが光一さんの中で生き続けるなら、きっとジャニーさんの声が光一さんの背中を押してくれるに違いない、と思っています。

 

 

 







-覚え書き
-,

執筆者:


  1. ちーず より:

    お久しぶりです。
    9/4のお別れ会は、所属タレント以外の関係者への場だと思います。
    ジャニーズ事務所では家族葬を執り行っておりますので、タレントの方が来たとしてもジャニーズ事務所以外からがほとんどかと。
    混乱が起きずにお別れ会が出来ることを祈っております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「生きる」ことは「チャレンジ」すること??

  私は「生きる力」というのは、一種のチャレンジ精神の表れだ、と思っていて。 どんな小さい事でも自分にとっての新たなチャレンジと思えることであればチャレンジするべきだ、と思います。 &nbs …

光一さんの真骨頂「keep fighting」

もうこの言葉がこびりついてしまいました。 ”keep fighting” まさに「闘う王子」に相応しい言葉。 かつて拓郎さんがおっしゃった「闘う王子」は、光一さんをみごとに言い表わしている …

22日の「SMGO」は・・・・そうして再開にむけて・・

呟きみたいな「SMGO」 「本来であれば2公演・・・ 筋トレしよ」   ・・・で なにはともあれ 再開が決まりました。 こういう時シングルキャストというのは厳しいですね、 もちろん誰もが必要 …

謎のインスタグラム❓でも「FNS歌謡祭」にカンパニー生出演ですって!!

とにかく「公式SHOCK」をフォローしておこうとinstagramをダウンロードしてアカウント登録。 まずはプロフィール画像を作成、公式SHOCKを探してフォロー。 で、ふと気づくともう開設したばかり …

「スピンオフ」と「Endless SHOCK」

「スピンオフ」とは何でしょう? 最も一般的な定義は、本編から派生した物語。 例えば、ドクターXにおける「ドクターY」 これは、加地先生の物語であって基本ドクターXは出てきません。   半沢直 …