映像

セブンルール 10/15 『楽しく踊る』

投稿日:

振り付け師、川崎悦子さん。

光一さんは『臨機応変』と評していましたね。

一番印象に残ったのは、『楽しく踊る』

踊りが苦手な人にも楽しく踊って欲しい、という言葉。

 

 

この『楽しい』が最近の自分にとってのキーワードです。

光一さんの、ソロコンがいつかあると信じて待つ。

これって楽しいですか?

 

ソロコンを待つファンの気持ちはきっと届いている、と信じる。

これって楽しいですか?

 

 

私はワクワクしたいし、ドキドキしたい。

きっとあるよね!とワクワクしていた。

何かが変わるかも、とドキドキしていた。

 

・・・・・でも、どうやら今のところ変わらない、らしい。

 

信じて待つ、と言いたいけれども、それって楽しいことかしら?と思ってしまいます。

 

お待たせしました、キンキコンです!!

と言われてもね。

ワクワクも、ドキドキもしない。

 

・・・・あの番組のロケもあったとか。

 

事務所はどうも裏方としての光一さん利用を考えているようでもあり。

 

「SHOCK」の記録は無視できないから継続するのでしょうが、ソロコンはどうなるのか?

SHOCK DVD や、ソロアルバム、ソロシングルはどうなのか?

 

楽しい未来が見えません。

 

信じて待つ事が未来に繋がるのだろうか?

 

 

絶望して黙ってしまった人、去ることにした人、他の楽しみを求める人。

それぞれに熱く光一さんを応援してきたのに。

自分のファンは後回し、という考え方もあるでしょう。

でも、それは、まだ信じたいファンが自身を慰める言葉です。

肝心の光一さんは何も言わない。

 

 

言うべき時に言わなければ、気持ちは伝わらないのです。

ファンはハガキやメール、ネットなどで声を上げ続けてきました。

時にあちらへの怒り、嘆きも含めて。

 

やはり、そういう声が全く伝わっていない、とは思えません。

それなら、多くのファンが失望しないように、何か言って欲しいと思います。

ファンはいつまでも待ってはいないのです。

 

ハガキ。メール。ツイートでも、

気持ちを伝えるツールはたくさんあります。

できる範囲でいいのです。

地味に続けることが大事だと思っています。

でも、伝わっている、と思えるドキドキ感は欲しいのです。

ちょっとした言葉の端でいいのですよ、光一さん。

 

 

・・・・でも、

取り敢えず、静観。

今のところは、なかなか浮上できそうもありません。

 







-映像
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mステ 『ジャニーさん追悼企画』の動画を送っていただきました。

Mステは見ていなかったので、部分的にピックアップして送っていただいた映像が嬉しかったです!!   ジャニーズの歴史というのは、それぞれの先輩のバックで踊っていたジュニアのデビューの歴史ですね …

光一さん絶賛の陰では・・・例の『アルアル』がまたしても(怒or 恥)

光一さんに対して何か言わずにはいられない一定数のひとたち。 いつもながらこちらが恥ずかしい思いをするばかり。 ご本人たちにはそういう認識すらないのでしょうね!   そういえばどこかで読んだ記 …

光一さんも芳雄さんも生で見ていた‼️

11/15の「SONGS」 芳雄さんも光一さんも見ていたそうで。 芳雄さんがラジオの生放送で話してくださったとか。   メールしたら光一くんも見ていた、と、   今や、気軽にメール …

リスペクトと、信頼があればこそ‼️

可愛い❗️ カッコいい❗️ 美しい❗️ 素敵❗️ それが入口かもしれません。 &nbsp …

3月21日 FNSで「Endless SHOCK」8分間のパフォーマンス!!

座長の生出演もありましたね! 帝劇の舞台、観客のいない座長一人の光景。 この様子は様々な媒体で取り上げられています。 たとえばこちら。 堂本光一が無観客の帝国劇場で「SHOCK」熱演 突然の公演中止に …