覚え書き

1月17日!!

投稿日:

『Endless SHOCK 公式 Instagram 』更新されていますね。

こちら。

「夜の海」

やはり、Instagramはありがたいです。

舞台を前に進捗状況がわかる、しかも「動画」で、というのは嬉しいです。

 

 

1月17日といえば「阪神淡路大震災」の日。

もうあれから25年。

震災を知らない世代も増えています。

 

1995年1月17日。朝5時46分。まだ暗い早朝でした。

夜明けとともにはっきりしてきた被害、この目で見たものも、ニュースで見た光景も、忘れられない記憶になりました。

 

・・・自分のことよりも、ここでは座長のことを。

 

このとき、光一さんはまだデビュー前でしたが、ドラマにも出ていましたね。

「家なき子 2」「木曜の怪談・マリオ」「炎の料理人」(1995年放送のドラマ)

「人間・失格」は前年の1994年でした。

震災の時、光一さんはすでに親元を離れて東京暮らし。

確か、デビュー前の光一さんたちが神戸駅で募金活動をしていたはず?

ただこのことはかなり後になって知ったのでしたが・・・。

 

その後、J-FRIENDSが結成されてチャリティー活動が始まりました。

 

 

このあと、さまざまな自然災害、大地震、があって、ついには「Endless SHOCK」の上演中止もあり、「予想外のことが起こる」ということが改めてインプットされた日々が続いたのでした。

時に「時間が限られている」という気持ちになるのも、そういう天災の経験の影響もあるのでしょう。

 

そんな25年を経て、やはり光一さんは変わらないといいながらも、経験に裏付けられた落ち着きと円熟は感じるわけで・・・。

特に最近読んだ雑誌で、「裏方に回って後輩の演出やサポートをしたことは、自分のパフォーマンスにもきっと生きると思っているので、それを待ってくれているみなさんも応える事が出来ると思っている」だったか。うろ覚えですみませんが、光一さんが言っていましたね。

 

ただ、それがいつになるのか?

そこがいっこうに明らかにならないのが気になるところではあります。

 

光一さんの「SHOCK」があればこそ、帝劇でのジャニーズ公演が続いているわけで、光一さんがどれだけ大きな功績を残してきたか、さらに、今後のジャニーズの帝劇公演にどれだけ必要な人か、そういう存在を隠すのではなく、もっともっと知ってもらえるような機会をたくさん作って欲しいです。

 

キンキに拘って、光一さんのソロ活動を抑えようとすることが、多くのファンの不満と不信を生んでいることを、ジャニーズ事務所は知るべきでしょう。

 

未来に通じる「今」であって欲しいですし、キンキにはもうそんな「未来」は期待できないと分かっているではありませんか。

それぞれが望む道に進むこと、「未来」はそこにしかありません!







-覚え書き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019 SHOCKスタート⁉️

内くんがJ-WEBを更新していましたね。 最後のライバル役のつもりで頑張る、と。 このようにして、だんだん卒業してゆく後輩くんたち。 結果として、SHOCKはジャニーズのジュニアたちの登竜門になってい …

霞む未来⁉️

今日は神戸方向が霞んで見えます。 これは朝でしたが午後からは雨。     光一さんで思い出すのは、なんといっても「留加」   エキセントリックな留加とは違って、健康的で普 …

休演日に・・・・

22日土曜日の2回公演が終了しました。 大澄賢也さんのツイート。 ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎   「ナイツテイル」2回公演 今日も沢山のお客様に見に来て頂 …

「怒涛の日々」が続きます。

井上芳雄さんがラジオで、ペットの鳥さんが手の上で亡くなったことを話していらっしゃいました。 さらにその日は次男の赤ちゃんのお祝いの日?(井上さんはクリスチャンだそうですが、そこに詳しくなくてすみません …

節目‼️

  このブログは光一さんファンが光一さんを語る場として続けてきました。 なので、個人的な事はあまりお話してきませんでした。   ただ先日、実家の母が亡くなり、結果、2018年は色々 …