舞台

2020年「初日」が「無事終演」!

投稿日:

また「幕間順調」「無事終演」の毎日が始まりましたね。

カンパニーの皆さんのツイートも嬉しい初日です。

座長の衣装が変わって豪華になった?

「夜の海」の後のシーンが変わった、とか。

ライバル・タツヤが怖いくらいだった、とか。

カテコ挨拶のときに座長とタツヤのハグが見られた、とか。

 

・・・そんな中で・・・、帝劇エントランスの飾りつけが寂しかった??

いつもの「SHOCK」城ではなかったらしく、気がかりです。

 

20周年の「記事展」があるとは言え、帝劇はいつも「これでもか!」とばかりに「SHOCK」の城となるのに・・・・。

また、それを観るのも楽しみなのに・・・・。

 

舞台が大好きだったジャニーさんが、自由に若い子たちを使えなくなったと嘆いていた、という話が以前ありましたね。

そのジャニーさんを失って、舞台はどうなってゆくのか?

 

テレビの露出を増やして「アイドル」を売ってゆくのがジャニーズ事務所の昔からの手法でしょう。

嵐の後を継ぐ若手を作りたい事務所にすれば、最近デビューしたグループの「ミリオン」の話題などで注目されたいのでしょうが。

そもそも「作る」であって「育てる」ではない事務所ですから、今後に期待はできないと思っています。

 

光一さんの「SHOCK」や光一さん自身を若いグループのために利用しようとは思っても、光一さんを前面に押す気はないのでしょう。

むしろ「それどころではない」という現状なのかもしれません。

 

ただ、光一さんも、本人が言っているように40代50代に向けてどうするかは全く考えていない、でしたっけ?そういう発言をしていますから・・・・・。

 

光一さんの思いの、実際のところはわかりませんが、私としてはもう事務所を離れてもいいのでは?と思っています。

ジャニーさんの思いを継いでゆくことはジャニーズ事務所でなくても可能でしょうし。

むしろ東宝さんとの繋がりを強めてゆくべきでしょう。

 

なにはともあれ、2020年の「Endless SHOCK」が始まりました!

正式には『Endless SHOCK 20th Anniversary』ですね!

 

まずは、新カンパニーと新ライバルが、この2か月間、シッカリと足跡を残して、新たな「SHOCK」の歴史を作って欲しいと願っています。

 

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ナイツテイル」評 朝日新聞 萩尾瞳

朝日新聞、夕刊の劇評、萩尾瞳さんです。   ラストが大きく変わったことで、幸せな大団円。   この幸福感が、一層キャストの魅力を引き立てて、カンパニーも笑顔のカテコで、観客も幸せ。 …

ジュニア祭り?の陰で・・・エントリー結果確認!

来年2つのグループがCDデビューだそうで。 今、ドームでジュニア祭り? ジュニアだけのドーム公演は、19年?ぶり? このあたり、一回ちらっと見ただけで、確認していないので間違っていたらすみません! & …

「ドリボ」とか・・・・・!「作り手」の光一さんが素敵!!

  光一さんが関わったら良くなるに決まっているけれど、これまでの「ドリボ」を知らないので何とも言えない・・・・と思っていたのですが。   こんなツイートを発見。 「こーちゃんのステ …

1713公演、無事終演!

「無事終演」を確認するべくツイッターをみていたら、いろいろな情報が!!   9/27発売の舞台誌たちには、梅芸「SHOCK」のレポが掲載されるそうで。 これはチェックしないと。   …

関西テレビ情報も「グランアーツ」さんから。

「ナイツテイル」の紹介 関西テレビ 7月31日「報道ランナー」17時台。 8月1日「ピーチケパーチケ」25:25から だそうです! 「グランアーツ」さんに感謝です。   昨日7月30日は夜公 …