舞台

2020年「初日」が「無事終演」!

投稿日:

また「幕間順調」「無事終演」の毎日が始まりましたね。

カンパニーの皆さんのツイートも嬉しい初日です。

座長の衣装が変わって豪華になった?

「夜の海」の後のシーンが変わった、とか。

ライバル・タツヤが怖いくらいだった、とか。

カテコ挨拶のときに座長とタツヤのハグが見られた、とか。

 

・・・そんな中で・・・、帝劇エントランスの飾りつけが寂しかった??

いつもの「SHOCK」城ではなかったらしく、気がかりです。

 

20周年の「記事展」があるとは言え、帝劇はいつも「これでもか!」とばかりに「SHOCK」の城となるのに・・・・。

また、それを観るのも楽しみなのに・・・・。

 

舞台が大好きだったジャニーさんが、自由に若い子たちを使えなくなったと嘆いていた、という話が以前ありましたね。

そのジャニーさんを失って、舞台はどうなってゆくのか?

 

テレビの露出を増やして「アイドル」を売ってゆくのがジャニーズ事務所の昔からの手法でしょう。

嵐の後を継ぐ若手を作りたい事務所にすれば、最近デビューしたグループの「ミリオン」の話題などで注目されたいのでしょうが。

そもそも「作る」であって「育てる」ではない事務所ですから、今後に期待はできないと思っています。

 

光一さんの「SHOCK」や光一さん自身を若いグループのために利用しようとは思っても、光一さんを前面に押す気はないのでしょう。

むしろ「それどころではない」という現状なのかもしれません。

 

ただ、光一さんも、本人が言っているように40代50代に向けてどうするかは全く考えていない、でしたっけ?そういう発言をしていますから・・・・・。

 

光一さんの思いの、実際のところはわかりませんが、私としてはもう事務所を離れてもいいのでは?と思っています。

ジャニーさんの思いを継いでゆくことはジャニーズ事務所でなくても可能でしょうし。

むしろ東宝さんとの繋がりを強めてゆくべきでしょう。

 

なにはともあれ、2020年の「Endless SHOCK」が始まりました!

正式には『Endless SHOCK 20th Anniversary』ですね!

 

まずは、新カンパニーと新ライバルが、この2か月間、シッカリと足跡を残して、新たな「SHOCK」の歴史を作って欲しいと願っています。

 

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ボクらの時代」が楽しみすぎる!!

放送は朝7時からですが、一足先にこんな記事が。 「ボクらの時代」収録現場でのレポートです。   井上芳雄、堂本光一のミュージカル愛に「熱いミュージカルの伝道師みたいになってる(笑)」 &nb …

『前楽』も終演!!『雑誌祭り』予告も!

もう気迫の公演というのでしょうか。 今日の2公演、もちろんどの公演も全力のカンパニーですが、客席からはその熱気が尋常ではないと感じられた様子。 カンパニーの皆さんも疲れがあるでしょうが、キャスト・アン …

「光一君と一生やっていきたいくらい」 朝日新聞

朝日新聞の 「役とも重なる2人の波長」 こちらです。 「どうしようもないバカなんだけど、お互いが大好きで、言葉にはしないけど認め合っている」(堂本) 「やっぱり重なりますね、俳優同士としてね」(井上) …

さて、今日から3月!!

ワクワクして待ったマイ初日。 今年の「SHOCK」の進化を目の当たりにして幸せでした。 それを反芻するうちに、もう3月。 まだ「折り返し」というわけではありませんが、千穐楽までカンパニー全員で走り続け …

残り8公演‼️by アーサイト‼️

9月30日の振り替え公演だった今日。 カテコでアーサイトとパラモンの声を聞くことができました。 「本当なら今頃はみんなで食事しながらビール飲んでる時間」って。 「でも振り替え公演なのにこんなに来ていた …