覚え書き

「SHOCK」の今後!?

投稿日:2020-03-11 更新日:

 

舞台「Endless SHOCK」の今後というと・・・

短期間的にはこの中止期間がどうなるのか、ということになりますが、もっと長期間で考えるとやや遠い未来も含めて思うことがあります。

コロナウィルスの件ではジャニーズ事務所はイベント中止の延長を発表。センバツ高校野球も中止だそうで、しばらくは「自粛」がつづきそうです。

宝塚も再開したもののすぐに中止。

どうも再開は難しそうです。

この時期、それは仕方のないこと、と思っています。

 

・・・で。

では長期的にはどうなのか?

 

RIDE ON TIME の予告を見て。

光一さんの、

「じゃあ、これまでやってきたことは❗️」

という言葉にちょっとショック。

というのも、これまでは目の前の仕事に全力を尽くす、40 歳になったからといってまだ先のことは考えていない、と言ってきた光一さんでしたから。

 

でも、一呼吸置いてみると、至極尤もな発言だ、と思ったのでした。

 

「SHOCK」は、どこで完結するのか?というのがここ数年の私の疑問でした。

 

が、年々の進化をおもえば、以前のどこかで良いとは考えられず、今後のどこかの時点で、(それは光一さんのリタイア直前かもしれませんが)最高の舞台になるのかも、と思います。

 

そうなると、では、その後の「SHOCK」は、といえば、やはり誰かに演じてもらいたい。

そして、それは、ジャニーズ以外の役者さんにお願いしたい、と思っています。

そうしてこそ「SHOCK」という作品は長く演じ続けられるだけの生命を得ると思うからです。

「ジャニーズの作品」という枠に留まってはならないと思うからです。

 

そのためには、光一さんもジャニーズ事務所から離れて、東宝さんに、「SHOCK」と光一さんを託すのが一番良いと私は思っています。

できれば、舞台を愛する後輩くんたちと共に、舞台のための環境を作って欲しいです。

 

今井翼くんが、松竹に身を寄せたのは今後を考えれば良い選択だったと思います。

共演された方も多くいらっしゃって、彼のやりたいことができるのではないでしょうか?

それは、ジャニーズ事務所では難しいでしょう。

 

今、ジャニーズ事務所は新たなアイドルを作ろうと、テレビの露出を増やしているようですが、正直、彼らには荷が重いと思います。

これまでのようには行かないでしょう。

 

光一さんも、今後を考え始めたのであれば、リタイア後の自身と「SHOCK」のことをよくよく考えていただきたいと願っています。

もちろん舞台俳優としては、リタイアはまだまだ先のこと。

多くの舞台に立つ光一さんを見たいですし、できればテレビで新たな歌と踊りとトークの番組を持って欲しいです。

 

ただし「SHOCK」については、どこか誰かに引き継ぐことになるのではないでしょうか?

身体的にもハードな舞台ですし、いつまでも演じられるものでもないでしょう。

どこかで「引き際」は考えていると思います。

 

今週放送される「RIDE ON TIME」にその答えがあるとは思いませんが、光一さんが今後のことを考えていると口に出してくれたことは嬉しいです!

 

 

こちらはやや暖かくなった芦屋川の景色と、川の流れ。

ちょっとレトロな街灯も。

芦屋川はまっすぐ海に注いでいます。その流れはいつも変わらず、ここではやや早い流れですが、河口ではゆったりと海に同化し太平洋の大海原に続くのです。

 

あと10日もすれば桜が咲き始めるでしょう。

 

季節は移り変わり、座長も時と共に変わってゆくのでしょう。

 

舞台の再開はいつになるのか分かりませんが、また座長に会える日は必ずやってきます!

その日まで、合言葉は

keep fighting  で!!







-覚え書き
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「家事ヤロウ」 あれから20年以上。

「家事ヤロウ」の映像を送っていただきました。 中丸くんの思い出話です。 もう、あれから20年以上。 KAT-TUNとは、たしかNHKでの共演で昔話をしていましたね、 反省しきりでしたが、あれからKAT …

さて、休演日の後は7連続公演ですが・・・・。

今回の帝劇では一番長い7公演が次の休演日までに連続します。 そのうち18日と21日が2公演。 今日17日も寒かったですが18日も寒さが予想されていますね。 観劇される方も暖かくしてお出かけください。 …

「謎」と言うより自分には嬉しい「一体感」!!

こんなツイートを発見! ⇓  ⇓  ⇓   「自担がどれほど身を酷使してやっている舞台なのかを理解しているから、普段は各自マイペースに応援している光一さんファンが、#EndlessSHOCK …

2015年 名古屋ガイシホールの思い出

6年前のソロコン「Spiral」は名古屋がオーラス。 あれから6年。2015年には「ミタライ」も「陰陽師」もあったのでした。 その後、まさかの『コロナ禍』 世界は変わったのかどうか・・・。 こういうと …

コロナ「後遺症」について。

思うことはいろいろありますが、年末年始は、元気に過ごしたいものです。 このところのコロナ感染者の数が半端でなく、政府の対応の遅れにも腹がたちますが、やはり基本は個人の判断と努力でしょう、と思うわけです …