本・雑誌・記事

ライブ待機中ですが・・・様々な見解があります。

投稿日:

まずは「Endless SHOCK」の中止決定について。

堂本光一「SHOCK」開演7時間前ドタバタの中止

また、

SHOCK復活から一転中止…座長・堂本光一の決断に称賛集まる

 

とか。

 

さらに宝塚劇場の再開についても、

宝塚、東京宝塚劇場で再開 ファン「大歓声」「拍手大きかった」 ほぼ満員、大半マスク姿

 

この記事についたコメントがほとんど否定的なもので、ファンの喜びとは対照的。

 

このように、メディアにはそれぞれの立ち位置があり、劇場の再開についても、それぞれの見方があるわけです。

私は兵庫県に住んでいるので、やはり宝塚の再開は時期尚早だと考えています。

特にこのところ兵庫は感染者が増加していますから。

 

そういう時の座長の決断には敬意を表しますし、矢面に立つ、という決意と覚悟には、20年に渡る帝劇座長としての経験(良いものも辛いものも)があるでしょう。

 

もちろんいずれはエンタメも解禁になる日がくるでしょうが、それはある程度の終息が見込まれるようになってからでも良い、と私は思っています。

経済的な問題もあるでしょう。

しかし、人の命がかかっているときに、何を第一に考えるか、ということをしっかり根本に据えて欲しいと思っています。

特に「自分は大丈夫」という根拠のない自信を持つ人がいますが、自覚症状がなくても、人に感染させることもあるのですから、充分に対策をするべきでしょう。

 

できるなら映像の配信という形で、エンタメの楽しさを伝えてもらえれば、また改めて劇場へ足を運ぶ人が増えるかもしれません。

 

光一さんの場合、「キンキ」のイメージとは違った姿が伝わったことで、さらにチケット入手は困難になるかもしれませんが・・・。

 

とにかく「生歌」ですから!!←ここ強調!!

 

 

・・・さて、待機といっても、Instagram初心者。

悲しいことにライブの見方は分かっても、動画の保存法は今だ不明。

どうしたものでしょう??

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「Endress SHOCK」の区切り・・・

  「Endless SHOCK」今年で終幕、堂本光一が思い語る「とにかく命を燃やしてきた」 この記事を見ました。 帝劇の2024年のラインナップを見た時には単純に嬉しかったのに・・・まさか …

2/7  2公演終了‼️  雑誌のことなど。

今日は2公演。 無事終演、を確かめて。 観劇された方のツイートを拝見しながら、まだ今年の舞台を観ていないので同意もしにくいし、初観劇の方々の感想を嬉しく思っても、リツイートもしにくくて。   …

「変わらない」怖さと異常さ!

  様々なメディアでいろいろ言われているにもかかわらず。 こちら。 ジャニーズ事務所とテレビ局の根深き癒着と忖度…「性加害問題」未解決でも取引続行の非常識   けっきょくのところ、 …

日経エンタ連載 「 ぎゅうぎゅうエレベーター‼️」

日経エンタテインメント連載で、光一さんは先輩タレントが後輩たちを育てる、それがジャニーズと言っていますね。   で、「ナイツテイル」について。 自分だけが「座長」と大袈裟に扱われない点が心地 …

いろいろな記事があります・・・・。

光一さんの舞台や映画の話がネットの記事にも増えてきていますね。 こちらは2月1日から14日まで映画が上映される、という情報と光一さんが変化したところを語る共演者の人たちについての記事。 上田竜也、堂本 …