覚え書き

”エンタメ”!!

投稿日:

このブログは以前のものも含めてずいぶん長く続けています。

あの東北の震災のときもそうでした。

今2020年のコロナウィルス禍でも、やはり同じように続けています。

私もそれなりの年齢になっていますし、人生経験もそれなりに積んできました。

しかし、諸々の現実を語っても、それが未来を明るくするわけではない、また私自身の経験など、特にお話するようなことでもありません。

 

ただ、どんなときも、誰でも、好きな曲、聴きたい曲はあります。

100の言葉よりも一つの楽曲で慰められたり、勇気づけられたりする。

その曲を聴くだけで、エネルギーが沸いてくる、元気になれる。

そのくらい、あるメロディやあるシーンは心に響きます。

どんな美しい言葉もそこまで気持を動かせない、と思うのです。

 

さらに、国を超え、人種を超えて、確かに伝わるものがあります。

 

元気になれる、勇気を貰える、未来があり、夢がある。

それを示してくれるのがたとえば「Endless SHOCK」です。

 

そればかりでなく、たとえば誰かの歌声に感動することもあります。

美しい歌声とメロディは、直接気持ちを揺さぶって、いつまでもその時の感動は心に記憶されるのです。

 

そんな素晴らしい世界は、今、劇場が閉まり、コンサートは中止されて、すこしばかり彼方に行っていますが、それでも、私たちは夢や希望をそこに見つけることができます。

 

今も曲を聴けば希望が湧いてきます。

一つのシーンを思いうかべれば、その時の感動は蘇って力を与えてくれます。

心は常に喜びを、希望を、夢を求めています。

ですから、エンタメの危機、というものはありえないのです。

一時的な「自粛」はあっても、心が求め続けているかぎり、また希望が歌われ、勇気が示され、私たちは喜びの声を上げるのです。

 

何時かはわかりませんが、

世界中が喜びの声をあげるとき、それはどんな大きな波となるのでしょう?

その波に揺られて、幸せな時間を過ごしたあと、今度は現実の生活の立て直しが始まります。

 

そのときも、きっと、心に響く歌声やメロディが、日々の暮らしのエネルギーとなって私たちを支えてくれるに違いない、と思っています。

 

日本ではコロナウィルスの猛威が広がっていますが、「自粛」の効果が表れるのはまだ先の事と思われます。

結局は一人一人の自覚次第。

大人として社会人として、また家族や友人や仲間を守るために、自分にできることを続けるだけですね。

好きな曲を聴きながら♫

 

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まだまだ『千穐楽』‼️

カテコでの美波里さんの言葉。 「このSHOCKという作品をこよなく愛するお客さんで満員な舞台に立たせて頂いて。NYDを光一さんと2ヶ月踊り、5歳若返りました!足もすごく上がるようになりました!これから …

「19年」の重み!

昨日2019年3月21日、イチロー選手が現役を引退しました。 その記者会見を見ていて、特に2つの言葉が心に残りました。 それは、『応えたい』ということと、『自分なりに頑張ってきた』ということです。 & …

「無事終演」・・・でも当たり前ではないのに・・・

このところ、ニュースで感染者の増加と、どうやって予防できるかが話題になっているというのに・・・。   さらに人が集まるイベントが次々に中止にもなっているというとき。   オリンピッ …

脳内再生は「ナイツテイル」メドレー‼️

この頃無意識に脳内で再生しているのは「ナイツテイル」メドレー。 「宿敵が〜」ばかりでなく、乾杯の歌などが次々に脳内で再生されます。 これはSONGSのお陰ですね。 本当にありがたいです。   …

「大人が本気でふざけたら・・・」日経エンタ7月号より

僕の動画に関しては、 「大人が本気でふざけたらこうなりましたって言うことですかね(笑)」 と日経エンタの連載で話している光一さんです。   この「大人が本気でふざけたら」というフレーズがずっ …