覚え書き

『山口達也とジャニーズ事務所の甘すぎる姿勢』

投稿日:

時間が経つにつれてさまざまな報道がでてきました。

特に驚いたのは、「無期限謹慎」処分のはずが「復帰には半年以上かかる」とか書かれていて、では「無期限謹慎」というのは言葉だけで、はじめから復帰ありきの話なんですか?となり、ジャニーズ事務所の対応への批判がほとんど見られないことに唖然としたのでしたが。

ようやくこの記事を発見しました。

 

ちょっと長いですがこちらです。

山口達也とジャニーズ事務所の甘すぎる姿勢

 

「忖度」なしに事実を見れば、当然ジャニーズ事務所の対応に疑問を持つのではないでしょうか?

隠し通すことに失敗した結果が今回の報道となり、事務所は示談までしておきながら、会見は弁護士任せで、事務所の責任者は誰も現れない。

所詮そういう会社なのです。

さまざまな「忖度」に守られて、「無かった」ことにしてきたことがどれだけあったでしょう??

今ではそういう「忖度」も含めて、世間は厳しい目で事態を見ています。

それこそ真摯に対応するべきと思いますが、「真摯」などという言葉が一番似合わないのがこの事務所ですから。

ただ推移を見守るだけです。

 

 

 

 

・・・・・光一さんを取り巻くものが、大嫌いな事務所であり、大嫌いな「あちら」であり。

 

いまは溜め息しか出ません。

 

気温の変動が激しいGW直前です。

 

さわやかな青空はどこにあるのか、今、見えるのは曇った空ばかりです。

 

どこに出口があるのでしょうね。

 

 

 

 

 







-覚え書き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インスタライブのお知らせが!!今夜(5/2)20時から!!

Instagramのチェックも結構忙しいです! たった今、そのお知らせを発見しました! 『菊田一夫演劇大賞」受賞について、だそうですよ。 光一さん、またあの黒い椅子かしら? またあの黒Tシャツかしら? …

FNS第2夜?

後から動画を送っていただき、見ました。 あの12月5日の生放送での、光一さんの輝く笑顔、楽しそうなようす、もちろん素晴らしかった歌、もうそれをリピートするだけで十分幸せです。   ・・・・・ …

雑感・・・

短い梅雨が明けました。 拓郎さんのラストアルバムの話や、 いろいろな方のリタイヤの話を聞くにつけて 考えるのは「終活」です。 DSC_0097 私も66歳になりました。 実家の母と弟を亡くし 私自身も …

まだまだ続く「トニー賞への招待」に思うこと

井上さんは、今関西で「12番目の天使」公演中。 今日4月27日のチケットを取っていたのですが、気管支炎の咳があまり改善されず、観劇を断念。 チケットは当日受け取りとしていたので念のため電話でキャンセル …

「楽しく見放す」・・・ popstyleブログより

  水曜日?の読売新聞を買いそびれてしまったのですが、ツイッターで「popstyleブログ」を知りました。 早速読んでみると、思った以上に濃い内容で、考えさせれられました。 前半はケアード氏 …