覚え書き

幸せなファン!!

投稿日:

昨日の「密会レストラン」

見ながらも、見た後も思ったのですが、光一さんファンは幸せだ、と。

 

スキャンダルなしに「アイドル」道を歩んできた光一さん。

付き合う相手の方も光一さんだからこそ、一切表に出ずに過ごされてきたのでしょう。そこに光一さんの誠実さと、「アイドル」として生きる覚悟が見えます。

 

そんな人だから、光一さんの幸せを願っていますし、結婚しても応援する気持ちは変わらない、と自信を持って言えます。

 

 

個々の要求に応えて手を振る、とかではなく、最上のステージとパフォーマンスを提供することこそが「ファンサ」である、と教えてくれたのも光一さん。

 

だから、プライベートな場には踏み込まない節度を持つことができました。

 

何かあったときには自分の言葉できちんと説明してくれる光一さん。

人を責めず、自分語りをせず、作り出す作品で分かってもらおうとする光一さん。

そういう人だから、信じられるし、どこまでも付いていける。

 

・・・・ただ、そういう人だけに、光一さんの「決断」には、(たとえばKinKiについて、たとえば舞台のクレジットについて)ファンとして願っていることと反対の決断をしたとしても、それを認めてしまいそうな気がしています・・・・。

それもまた「光一さんらしい」とか言いそうで。

 

そんな自分は、光一さんにとって良きファンなのだろうか?と思ったりもします。

 

こうして欲しい、こうあって欲しい、という願いはあって。

呟いたり、書いたりはするけれども。

 

また、ファンのそういう気持ちを表明することは大事なことだ、と思っていますが。

 

ファンの声が光一さんの背中を押す力になるのなら、喜んで声を上げる、とも思っていますが。

 

 

その一方で、光一さんが決めたことなら、黙ってついてゆくだけ、という思いもあって。

 

結局「ファン」であり続けるのだろうなあ、と予感しています。

 

それは「幸せ」なことなのか?

 

ソロコンを待ち続けること、KinKiが続いてゆくのを見ることが「幸せ」なのか?

 

楽しくなければ、ファンは続けられない、と思うのに。

 

いろいろな思いを抱えていても、やっぱり光一さんに惹きつけられる・・・・。

 

 

これはつまり、”『幸せな出会い』をはるか昔にしてしまった結果”なのでしょうね。

 

もう、この道を行くしかない・・・かも・・・・。

 

 

参考・こんな記事もありました。

KinKi Kids堂本光一、元カノから「あなたと一緒にいても未来が見えない」と言われた過去 赤裸々恋愛トークに反響

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

深まる秋・・・

秋の空が一番好きです。 いつまでも眺めていられる気がします。 11月はだいたい寂しい時期で、光一さんはあまり表にでてきません。 特に今年は、年末年始もはっきりしませんし、SHOCKは二月から。 来年は …

はじめに ブログ移転について

  長年「ココログ」をお借りしてブログ運営を続けてきましたが、このたびブログの引越しをいたしました。   以前から考えていたのですが、なかなか腰を上げることができず、たまたま時間が …

まだまだ続く「トニー賞への招待」に思うこと

井上さんは、今関西で「12番目の天使」公演中。 今日4月27日のチケットを取っていたのですが、気管支炎の咳があまり改善されず、観劇を断念。 チケットは当日受け取りとしていたので念のため電話でキャンセル …

霞む未来⁉️

今日は神戸方向が霞んで見えます。 これは朝でしたが午後からは雨。     光一さんで思い出すのは、なんといっても「留加」   エキセントリックな留加とは違って、健康的で普 …

情熱の本能 ♬ と雑誌「悲劇喜劇」

真っ赤な紅葉。 思い浮かぶのは、「情熱」 この曲は好きでした。 光一さんのドラマの主題歌でしたね。 「情熱の本能 君の手を奪って ♬」   新人刑事「愛田誠くん」のドラマ「ルーキー」の主題歌 …